FC2ブログ
プロフィール

もう一つの危機管理_Buster21.

Author:もう一つの危機管理_Buster21.
Bster21_もう一つの危機管理、FC2ブログへようこそ!

在日社会を基盤母体とした、いじめ・カツアゲ・家族家庭崩壊工作などの、内部に潜入・或いは、支配する日本攻略のソフト戦争に応戦中の中、草莽号は、大デマ宣伝のヤミ人民裁判による日本攻略勢力の世間工作で、悪玉論の大拡散で緊急事態に遭遇、現在、凌ぎの活動の中にあり、先の見通しを付けられない状況にあります。・・・この際、下記の如く訴えさせて頂きますが、悪しからずご理解を賜りたく思いますので宜しくお願い致します。

日本の危機・日本人の危機に世論戦の現実対応の、生活妨害との戦闘の報いとばかりに、人権侵害、及び、公共利用もネットも遮断の、唐突な身内を動かす資金封鎖工作に遭遇して居ます。

日本人狩りの、虐めやカツアゲ・家庭破壊工作の朝鮮策動の現実的実務に草莽号の存続が必要と、ソフト戦争に意識の御有り方の支援金を募りたいと思います。宜しくお願い致します。
お振込先は二通りになります。
郵貯銀行_記号-12130_ 番号-77749061_
愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_
以前にお振込み頂いて居た方々には、お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。
生活上での戦闘資金に充てさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

フリーエリア

四十数年前からの策動後の異常粘着で現状の完全犯罪狙いに、朝鮮策動・左翼策動一体化の公権力悪用をも易々と成し遂げる、総動員の人民裁判の実態が

2019/11/27 12:25:00 | 特殊工作・拉致監禁軟禁工作・組織的ストーキング・イジメ・極左活動体 | コメント:0件

私個人の生活資金遮断にまで闇工作を施し、45年前に策動した家族家庭破壊工作を現在迄に至らせています。事の実行者は実の弟で、40年近くも私に生活支援を約束せざるを得ない事をして、現在まで続けている中、現在、その二か月に一度の振り込み支援金と交互に振り込まれる国民年金で、生活をやり繰りして居るのを解ってながら、底をついた時点で待って居る振り込み支援金を、突如、これまで数回程は有った2.3日遅れとは違う、停止状態で何の音沙汰も無いままなので、最早、事実上の確信犯的行動に出て居ると解釈、所轄警察の窓口に相談の依頼したところ、住民相談コーナーで担当者に、事実上の加害行為に当たる事を通告して貰いたい旨などを伝えている際、通常では有得ない40年近くになる、振込金による生活支援に対する見解に、担当者と私との差異が出て、担当者は40年も良く続けたし、突如止めても加害とは為らないとの見解でした。それに対し、此方の申し出は、普通で無い事をしたのには、それなりの理由が有っての事で、関係した親族も私の主張を考慮して始めた事で償いの意味合いが有るもの、突如、一方的に遮断して良い話では無い事を説明しました。結果、警察としては弁護士の様な事は出来ないし、精々、次男と私が冷静な話し合いの場をと、後押しすることぐらいしか出来ないし、文面に無対応が続いたなら、インターホンで呼び出せばと提案があり、顔を突き合せれば火病の如くに喚いて終わりの事は、担当者に説明しててもこれしかないとなり、機を見て一度試してみますと返答し、その時、何かが起これば警察も出動できる状況が生まれますとなって、相談を終え、毎日の仕事を少し続ける事にしてみました。何時もより音量を下げて定版ルートで街宣中、信号待ちの時に警邏中のパトカーに呼び止められて、音量の苦情が有りましたと来ましたので、その事は更新手続きの際、あの時はある意味で少し大きかったと分かってますので、以後気を付けますと、注意をされた事は解決して居ますと返答し、ただ、今回はその事で音量を下げて居ましたし、それでも音量苦情となると、別の意味合いの有る苦情としか考えられず、この場で音を確かめて頂けませんかと頼むも、現場警官は、私が大き過ぎないと言っても、苦情者は様々で、一応、苦情処理として注意だけさせて頂きますとの処理で、場を終わらせて街宣を続けながら帰宅したところです。

まも昔からの朝鮮人が残し置いたものは、兎に角、大掛かりな組織犯罪が生命線にて、その民族性顕な陰湿犯罪は、パチンコ利権・福祉利権を構築させて、不正滞在をものともせずに有形無形を破壊し尽くして行く存在、残されてる後半の全朝鮮人強制送還の再開無くして、日本を取り戻す事は、到底、不可能な実情と全分野に感じて貰える様に、毎日の街宣となって居るところです。
コレに、毎日の大量出動で在日朝鮮人・反日日本人らの妨害活動も、事を極めて来て居た現況です。

草莽号に緊急事態が発生中・・・
日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。
草莽号の存続が必要と、ソフト戦争に意識のお有りの方々の、お志を募りたいと思います。
振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_  生活/戦闘資金に充てさせて頂きますので、宜しくお願い致します。



事の経緯経過の概略を大ザッパに書き記せば、こうなります。
先ずは、家族の総意の下、次男和夫・三男邦夫・実親の私への拉致同然の加害行動に始まって居ます。事態勃発後には三好市から名古屋市に戻り住み、家族4人の生活で長男・長女も育ってましたが、ある日突然、女房が長女恵子が、私と長男敏明とが買い物に出かけた僅かな隙に、居無くなって居ました。常滑の女房の実家に聞くと、もう帰らない、編み物で母子家庭を維持する、アパートの一室で生活をするとし、衝動の次男和夫の仕草と酷似した、左翼と朝鮮の策動を感じて、私と長男は九州へ避難、その後は、浜松に移り住み基盤づくりを試みましたが、不況時代の中で頓挫となり、長男敏明は仕方なく常滑の女房に手渡す事にして、浜松のアパートを離れる事となり、2カ月ほどの滞納していた家賃は、大家の方から滞納無しで処理するから、早いところ部屋を開けて欲しいと持ち掛けられた為、残金無しでの清算を確約後に小牧市へ移転、後になってから大家の女房と称する人から、滞納金が生産されて無いから、あらゆる手段を講ずるとかの郵便物が送られて来ましたが、大家本人と女房と称する人物との連絡不十分と解釈、後は推測不可能で、その浜松から離れた私本人は名古屋の近隣、小牧市でタクシー乗務のアパート暮らしで少しづつの貯金が進む中、タクシー業の事態悪化と共に、在日らの集団組織によるストーキングで、仕事にならない状況になりタクシー数社を転職するに至りましたが、結局、家族を取り戻す事を諦めざるを得なくなり、家族に元々の衝動による事での顛末を踏まえた対応を要請、総意の下で一人暮らしを決定、お金さえ有ればとして、決めた約束の生活資金の振り込みは始まってました。その後、年金受給の始まりで不足を補う相当額に変更、16万円に決定してオフクロも、実姉も、お米や物資による支援も頻繁でしたが、朝鮮組織の策動の集団ストーカーが組織的に始まって居る中、次第に朝鮮策動の実態が、極めをつく展開となって現況を迎えています。ドチラニしても、過去を捏造、又は、種を仕掛けたマジックの様にする、アノ、慰安婦サギ・徴用工サギの如く、事後法的手法が事大主義の朝鮮人社会の標準と鮮明にして居る現状です。。
<script src="//static.fc2.com/video/js/outerplayer.min.js" url="https://video.fc2.com/content/20191126SfPqn9UV" tk="TlRBMU5URXhNek09" tl="_後カメ_all_191126_延々とした不正滞在外国人社会の在日組織の細工は流々は、何十年も公権力の世界を組込" d="5090" w="320" h="180"  suggest="on" charset="UTF-8"></script>

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する