FC2ブログ
プロフィール

もう一つの危機管理_Buster21.

Author:もう一つの危機管理_Buster21.
Bster21_もう一つの危機管理、FC2ブログへようこそ!

在日社会を基盤母体とした、いじめ・カツアゲ・家族家庭崩壊工作などの、内部に潜入・或いは、支配する日本攻略のソフト戦争に応戦中の中、草莽号は、大デマ宣伝のヤミ人民裁判による日本攻略勢力の世間工作で、悪玉論の大拡散で緊急事態に遭遇、現在、凌ぎの活動の中にあり、先の見通しを付けられない状況にあります。・・・この際、下記の如く訴えさせて頂きますが、悪しからずご理解を賜りたく思いますので宜しくお願い致します。

日本の危機・日本人の危機に世論戦の現実対応の、生活妨害との戦闘の報いとばかりに、人権侵害、及び、公共利用もネットも遮断の、唐突な身内を動かす資金封鎖工作に遭遇して居ます。

日本人狩りの、虐めやカツアゲ・家庭破壊工作の朝鮮策動の現実的実務に草莽号の存続が必要と、ソフト戦争に意識の御有り方の支援金を募りたいと思います。宜しくお願い致します。
お振込先は二通りになります。
郵貯銀行_記号-12130_ 番号-77749061_
愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_
以前にお振込み頂いて居た方々には、お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。
生活上での戦闘資金に充てさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

フリーエリア
最新コメント

侵略主義が固定されてた第二次大戦前の話と、事後法で侵略を否定する国際法の下での中国の、チベット人虐殺・ウィグル人虐殺は民族浄化そのものですね。

2020/01/01 13:04:00 | 特殊工作・拉致監禁軟禁工作・組織的ストーキング・イジメ・極左活動体 | コメント:0件



収奪侵略が否定されて無かった時代の米国の原住民弾圧と、第二次大戦後の事後法により制定され、侵略を否定した国際法の下で行って居る中國の弾圧とは、常識と非常識の差があり、法に従わない朝鮮半島と同じ神経、アメリカが力の論理を行使するに値する中国の蛮行ブリは、国際社会からも注目されて居る事を確認スベキですね。偽ユダヤ極左サタン派の下僕民族は、文化に根付いた朝鮮人特有の精神病と同じものが、遺伝子に組み込まれて居るかの如くの支離滅裂さですね。   






ウイグル人の虐殺を認めた中国。
https://ameblo.jp/bangkokoyaji/entry-12563670314.html
2020-01-01 10:00:00NEW !
テーマ:中国と朝鮮


>>
中国が、アメリカに、「おまえらだって原住民を虐殺したアルヨ」って言っちまった。

 

馬鹿過ぎる。

 

それって、自分達もやってるってことですがな。

 
しかも200年前のアメリカと、現在進行形の中国。

 

虐殺はいかんよって事が、国際認識されてから、21世紀になってもやってるのは、中国の方ですがな。



 

ーーーーーーーーーーーーーー
ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を虐殺した」と言い始めた中国
2019年12月5日(木)17時45分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/12/post-13546.php


 <ウイグル人弾圧をめぐり鋭く対立する米中。アメリカにも先住民虐殺や差別の歴史があるという中国の反論は事実だが、不毛だ>

 

米下院が12月3日、少数民族ウイグル族の人々を不当に拘束するなどしている中国を批判し、人権侵害に関わった当局者に対し制裁の発動を求める法案を可決した。

 

中国政府はこれに反発し、アメリカが先住民を組織的に迫害した過去を槍玉に挙げ始めた。

 

中国外務省の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は4日に開かれた定例記者会見で、米議会が可決したウイグル人権法案に触れ、中国政府は「激しい怒りを覚え、毅然として抗議する」と述べた。

 

法案は「100万人を超えるウイグル人の大量収容など、普遍的に認められた人権 に対する甚だしい侵害」について、中国を非難している。

 

ウイグル人は中国北西部の新疆ウイグル自治区に暮らす人々で、大半がイスラム教徒だ。

 

中国はこれまでもウイグル人弾圧に関する米政府の指摘を繰り返し否定してきた。

 

華報道官は、中国のウイグル人政策は「人権、民族、宗教に対するものではなく、暴力、テロ、分離主義的な動きと戦うためのもの」だと主張。

 

法案を通した米議会を「無知」で「恥知らず」と非難し、アメリカにも先住民迫害の歴史があることを持ち出して、「偽善的」と決めつけた。

 

「2世紀にわたるアメリカの歴史は、先住のインディアンの血と涙で汚されている。

 

彼らのほうが先にこの大陸に住んでいたのに、19世紀以降アメリカは西漸運動を通じて、武力に物を言わせて先住のインディアンを排除し、虐殺して、広大な土地を占領し、膨大な自然資源を収奪してきた」

 

居留地の現状を批判

 

「そればかりか、アメリカは先住民に同化政策を押し付け、彼らを殺し、排除し、追放して、市民権を認めなかった」と、華報道官は述べた。

 

「今では彼らはアメリカの人口のわずか2.09%を占めるにすぎない。

 

居留地のインフラは未整備で、水も電力も不足し、インターネットへのアクセスもできず、失業、貧困、感染症、低い生活水準など、先住民は数々の困難に直面している。

 

こうした衝撃的な事実を前にして、アメリカの政治家は知らん顔ができるのか。

 

彼らの良心はどこへ行った」

 

コロンブスの米大陸到達以前の先住民の推定人口は研究者によって大きなばらつきがあるが、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究チームが今年発表した論文によると、コロンブス到達後の100年間に、ヨーロッパ人の侵入による感染症や戦争、飢餓などで、南北米大陸では、当時の世界の人口のざっと10%に当たる推定560万人の先住民が殺された。

 

その後の数百年間にジェノサイド(集団虐殺)はさらに激化した。

 

1776年のアメリカ建国とそれに続く軍事的な領土の拡大で、先住民の強制的な同化、移住、根絶を目指す政策が奨励され支援された。

 

米連邦議会図書館によると、先コロンブス期には北米大陸に1500万人もの先住民がいたが、白人入植者と先住民の抗争、いわゆる「インディアン戦争」が終息した19世紀末には、約25万人に減っていたという。

 

華報道官が出した2.09%という数字は、米国勢調査局が2017年に発表した最新の調査結果──アメリカの総人口3億2571万9178人に対し、アメリカン・インディアンとアラスカ先住民(純血または混血)の人口679万5785人から割り出したものだ。

 

純血のみに限ればアメリカン・インディアンとアラスカ先住民の人口は410万4295人で、総人口の1.26%となる。

 

今日では先住民の居留地は、米内務省インディアン問題部の管轄下で、地元の部族が運営しており、国土全体の約2.79%を占める。

 

居留地では、アルコール依存症やオピオイド系薬物の乱用、貧困率など負の社会指標が他地域と比べ著しく高い。

 

今年3月、米国務省が年次国別人権報告書を発表し、中国の人権侵害は「群を抜いて」ひどいと指摘すると、中国政府は即座にアメリカの人権状況をまとめた報告書を発表。

 

「人権の守り手」を自任するアメリカは有権者登録でマイノリティの権利を抑圧する、

 

先住民を迫害するなど数々の権利侵害を犯していると批判した。

 

広大な国土に多様な民族が住む中国は、有史以来、民族間の緊張にたたられてきたが、人口の圧倒的多数を占める漢民族が長きにわたり支配的地位を保ってきた。

 

さらに1949年に中国共産党が政権を樹立すると、国を挙げて無神論を標榜し、特定の宗教を抑圧・禁止してきた。

 

ロシアは中国を擁護

 

漢民族優位と宗教弾圧は、中国政府が進めるウイグル人の民族的アイデンティティー弾圧キャンペーンに役立っている。

 

世界最大の人口を抱える中国で、ウイグル人は人口0.8%前後を占めるにすぎない。

 

中国政府は弾圧を否定するが、報道によればここ数年、特に2009年7月に新疆ウイグル自治区の区都ウルムチで起きた騒乱後はウイグル人排除に拍車がかかった。

 

アメリカなど欧米諸国は、ウイグル人を拘束し、「再教育」と称して強制収容所のような大規模施設に長期間収容する中国政府のやり方を問題にし、欧米と日本など22カ国は今年7月10日、国連人権理事会に宛てた共同書簡で中国の人権状況調査のため査察団の派遣などを求めた。

 

その2日後、今度はロシアなど37カ国(イスラム教徒が多数を占める国も含む)が中国を擁護する書簡を公開している。

 

経済規模と外交力で拮抗する米中2大国は、貿易戦争とテクノロジーの覇権争いに加え、人権分野でも世界を2分する勢力争いに突入した格好だ。
=============

 

韓国もそうだが、どっちも悪いってところに、持って行こうとしてるんだろうね。

 

それにしても中国、今現在進行形の虐殺は止めるべきだよね。

 

アメリカが人権を目的に、どれだけ中国を経済的に追い込めるかですわ。

 

アメリカが怖いのは、大統領より、議会のほうが強行だって事。

 

 

ネット民のコメント


ーーーーーーーーーーーーーー
お、そうだな


アメリカがインディアンに対してやった事を批判するなら
自分も同じ事をやったらアカンのでは?


お前人のこと言えるんか?という話だから問題はないやろ


アメリカ「我々は後悔している。2度と同じことを繰り返してはならない」

これで終わり


清廉潔白な国てどこかね


こんなん言うって事はウイグル族への迫害は事実ですって言うてるもんやん


ワイらはやってないけどお前らはやったんやからウダウダ言う前にまず自分の罪を片付けろやってことやろ


ロジハラやめろ


現在進行形でやっちゃイカンでしょ


アメリカ「だからなんや???」


同じような悪いことしてる自覚あるならやめろや


何年ん前のこというてんのよ


その頃のアメリカが悪なら同じことしてる中国も悪なのでは?


はええアメリカはいつのまにか中国に内政干渉出来るようになっとったんか


今やってる事が19世紀まで遡るってやばいだろ


そっちは現在進行形やんけ


実際何の後ろめたさも無い国ってないやろから
こういう論争になってくるとグダグダになるよな


いつの間にか共和も民主もアンチチャイナになって米国議会が中国に対して強硬姿勢になってて驚く


トランプが1番ひよってるよな


放置した結果どうしようもなくなりそうやからな


対中国ではトランプはむしろ穏健寄りという事実


オバマとブッシュが無能すぎた


過去にやった行いが間違っていたと思うから
同様の事をやっている奴を批判するんでしょ


いや人権ていう概念出来立ての頃と現在とじゃ全然話違うだろ


悪いことやってる自覚あるなら止めようよ、な


アメリカにもまだインディアンの生き残りはいるんだから、白人はごめんなさいして国を明け渡さなきゃいけないよね
狭くて何もない居留地に押し込めとくとか中国とどっこいどっこいだぞ
5.名無しさん:2019年12月31日 03:19 ID:x3FHkkU40▼このコメントに返信
昔やった事と今この瞬間やってる事を比べられてもな


ニュージーランドはマオリ族を迫害しまくった過去を反省して、公用語を英語とマオリ語の2言語体制にして、教育から行政サービスまで全国どこでもマオリ語で受けられるようになってる
これが責任ある国家のやり方よ
アメリカとかオーストラリアあたりが先住民族に対してやってるのは本質的に中国と大差ないのに、人権重視してます、みたいな顔してるのはほんとお笑い草だよ


昔の話を蒸し返しても現在進行形の犯罪は消えんぞ中国共産党。


実際やってるんだな
なぜ中国はいつもいつも自白してしまうのか


その通り
ついでにアメリカはハワイも侵略
でも中国は今やってるからな
戦前日本の敵にまわり連合国の味方をした罰だ


チベットも忘れんといて!


韓国もそうだけど、こいつらなんか知らんが現代の尺度で過去を論じるよな

というか論じるだけならまだいいけど平気で遡及法作るし
土人過ぎる


 過去に行ったから自分達も、なんて道理が通じる筈もなく、苦しい言い逃れに過ぎない事は、誰の目にも明らかです。
 知的財産権の無視やコピー商品の横行もそうですが、中国は「世界秩序」を乱す行為をいい加減、自重しないと、多くの先進国から「報復的孤立」されるのではないでしょうか。


確かにそうなんですが、それはそれとして現在行っているウイグル人への弾圧は止めるべきですね。


アメリカと同じとか言う人いるけど
中国は21世紀という今現在、100万単位のウィグル族を強制的に収容所に送り、拷問し、殺害してる

ナチスドイツによるジェノサイドの悲劇を経験した人類は、少なくともこの手の強制収容所送りをしてはならないというくらいの、最低限の人権意識は持つようになった
中国共産党は、その最低限の人権意識さえ無い
むしろ時代を逆行している
それが最大の問題であり、中国共産党の罪


虐殺してるの認めちゃったよぉw


大量殺戮に良いも悪いもあるかよww
中国も野蛮だし正義面してるアメリカもそれに並ぶくらいの土人国家だ


中国の本当の恐ろしさは、チベット人ウイグル人を弾圧しているのが中共政府ということではない。
実は、大多数の中国国民がその弾圧を認めていること。
日本に来ている中国人のほとんどもチベット人ウイグル人には同情してない。
この重大性、この恐ろしさの理解度が日本人には決定的に足りない。
さらに言うならば同じ中国人であっても列車事故で救助されずに埋められても中国人は気にしない。
犠牲者が同じ中国人であっても、それが自分の家族親族友人でなければ気にしない。
中共政府がいつか自分や家族に牙をむく可能性をまったく気にしないのだ。
中国国民自身の民度の低さが中共政府という怪物を育て存続させてるのだ。


このまま中国を野放しにして増長させたら
将来的に何らかの形で核兵器使っても「お前らも原爆使っただろ」になって世界終わる流れになる
まぁ日本もその論調で核兵器保有認めてもらうのが先になりそうだけど


中国に渡ってチベット、ウイグルで臓器狩りされた臓器を移植手術を受けている日本人がいる。
彼らは移植を受ける前に日本で医者にかかっている。
つまり日本で担当していた医師は黙ってこの非人道的行為を見逃している。
中国に渡航する手配をしている旅行代理店も金のためにこの非人道的行為を見逃している。
中国共産党は中国で臓器移植を受けた日本人のリストを持っていて、日本の政治をマニュピレイトするために有効的に利用するだろう。
自民党のおかしな政策を見ていれば疑いは深まるばかりだが、それを追求しない野党、メディアも同じ穴のムジナということだろう。


捕鯨問題とかとも通じるところがあるわな
欧米が欧米の価値観で捕鯨を止めろと言ってきたところで、日本の考え方とは相容れないですねと言うしかない
向こうは自分たちの倫理が絶対正義で、それに異を唱える日本はどうしようもなく野蛮だと思ってるがね
結局は正義なんて相対的なもので、すべての国や民族の考え方を統一することなどできるはずがない


ウイグル自治区カシュガルの空港の通行標識には
「特殊旅客、人体器官運輸通道」と書かれたゲートがある
ネットでググれば写真も出てくる
残念ながら、最大の顧客は日本人らしいが

・・・・・
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する