FC2ブログ
プロフィール

もう一つの危機管理_Buster21.

Author:もう一つの危機管理_Buster21.
Bster21_もう一つの危機管理、FC2ブログへようこそ!

在日社会を基盤母体とした、いじめ・カツアゲ・家族家庭崩壊工作などの、内部に潜入・或いは、支配する日本攻略のソフト戦争に応戦中の中、草莽号は、大デマ宣伝のヤミ人民裁判による日本攻略勢力の世間工作で、悪玉論の大拡散で緊急事態に遭遇、現在、凌ぎの活動の中にあり、先の見通しを付けられない状況にあります。・・・この際、下記の如く訴えさせて頂きますが、悪しからずご理解を賜りたく思いますので宜しくお願い致します。

日本の危機・日本人の危機に世論戦の現実対応の、生活妨害との戦闘の報いとばかりに、人権侵害、及び、公共利用もネットも遮断の、唐突な身内を動かす資金封鎖工作に遭遇して居ます。

日本人狩りの、虐めやカツアゲ・家庭破壊工作の朝鮮策動の現実的実務に草莽号の存続が必要と、ソフト戦争に意識の御有り方の支援金を募りたいと思います。宜しくお願い致します。
お振込先は二通りになります。
郵貯銀行_記号-12130_ 番号-77749061_
愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_
以前にお振込み頂いて居た方々には、お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。
生活上での戦闘資金に充てさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

フリーエリア
最新コメント

「新型ウィルス災い」名目の事前軍事訓練で、詳細に準備された後の武漢P4実験室の偽装事故で、中共武漢凶悪ウィルスは放たれたとする疑念を世界は表面化させるべき・・

2020/04/09 12:18:37 | 特殊工作・拉致監禁軟禁工作・組織的ストーキング・イジメ・極左活動体 | コメント:0件

  武漢のP4実験室は2015年辺りに、フランスの技術支援と指導で始められ、中国軍の生物兵器の研究が行われて居たが途中からフランスの警告を無視し、中国は凶悪ウィルスの研究へ暴走し始めて居た事が判明しています。そして、2019年9月に「新型ウィルス災い」名目の軍事訓練で詳細な準備をした上、武漢P4実験室の事故として凶悪ウィルスが放たれたとしか思えない、当初から偽情報で操作に走っていた現在の中国の対応振りだと思います。共同正犯のwHOと共に、「人人感染は無い」・「入出国制限はすべきで無い」・「中国の対応を見習うべき」・「世界の国々はwHOに今直ぐ資金を投入しなければ、後悔する事になる」・「新型コロナは致死率が低いから安心」等々、中国共産党の宣伝工作部の如く動いていたwHOは、上部組織の国際連合と共に偽ユダヤの私物である事を鮮明にした現状です。最早、これ以降の存在を許しては為らない筈。中国共産党と共に排除へ事を進めて行く事が急務だと思います。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する